« 岩手、青森への旅行 ~3 | トップページ | 岩手、青森への旅行 ~5 »

2014年5月21日 (水)

岩手、青森への旅行 ~4

八戸から67km(約1時間半)で海女センターへ到着
Dscf9670
すんなりここへ来れた訳ではなく、一度道を誤り八戸に戻るというハプニングがありまして、時間のロスを少々してしまいました。ウニを食べたいけど、まずはあきや夏ばっぱが潜ったあの場所と灯台を見たい気持ちでいっぱいでした。この日は平日の金曜日だから観光客は数組しかいません。ガラガラです。

Dscf9653
海女さんがこの階段を降り、潜るんだね~。夏さんが昆布を首に巻き、海から上がり座ったのがこの踊り場。

Dscf9669
オープニングで「あき」が走った堤防もあり、その先には灯台もありました。堤防に上がりたかったのですが、ロープが張ってあり立ち入り禁止になっていました。きっと観光客が押し寄せ危険な状態になったからでしょう。

Dscf9663
灯台まで堤防の下を歩き、本当は立ち入れない灯台の付け根を写してきました。春子が「原宿、海死ね」などをマジックで書いた「STOP」の文字がありました。ドラマのシーンが頭の中によみがえります。

Dscf9664
灯台から振り向いて引き返すとき、山の上に小屋が見えました(赤矢印)そうそう、ここはストーブさんがアルバイトで監視員をしていた監視小屋じゃないですか。何もかもドラマのまま存在していました。

この堤防は高さが結構ありますが、3.11の大地震の時、津波はこれを乗り越えたのです。旅行前にその津波の動画を見ていただけに津波の恐ろしさを肌で感じることができました。

津波の動画(YOUTUBE) 10分付近、13分付近が堤防を津波がのり越えます。

海女センターでウニを食べようとしたのですが、時刻が16時に海女センターは閉まってしまい、残念ながら食べることができませんでした。店じまいをしている現役の海女さんかもしれない年配女性に話しかけてみました。話すといえばあれしかないでしょ!
「やっぱり、じぇじぇじぇ、って使うのですか?」
「じぇ~、しか言わねぇ。テレビのせいで3回言わねばならなくなったよ」
など、他にも色々な話が現地の人とできて満足しました。(ウニはだめだったけど)

Dscf9674
このあと、北山崎へリアス式海岸の絶壁風景を見てきました。海女センターから南へ35kmほど行った所です。途中、三陸鉄道の可愛い列車を見ることもできました。本当は乗ってみたかったのですが時間が足りませんでした。

Dscf9682
久慈駅へ戻ってきました。駅前にはドラマで観光協会が入っていたビルとその壁には潮騒のメモリーズの看板が今でも掛かっていました。

あまちゃんといえば切っても切れない「まめぶ汁」。駅の近くにまめぶ汁の専門店があったので行きました。
Dscf9687 Dscf9681
ドラマでは少し可哀想な扱いでしたが、なかなか美味しかったです。店内には、あんべちゃん(片桐はいりさん)などのサイン色紙や写真も貼ってありました。

この日は八戸のホテルで宿泊としました。

|

« 岩手、青森への旅行 ~3 | トップページ | 岩手、青森への旅行 ~5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今回「4」も楽しく拝見しました。
ドラマを見てないと意味がわからない?(笑)
あ、そうそう今の「花子とアン」の修和女学校、愛知県犬山市の明治村でロケしたんですよ^^

北里研究所本館・医学館ですって。

伯爵にいたずらした後、学校を飛び出しかけ乗った市電も明治村のなんですって~。

「ごちそうさん」にも明治村が使われたんですって~。

小学校の遠足で必ず名古屋の児童が行くところ、こんなに有名だったなんて・・・

あ、話がとてもズレてしまいました、すみません^^;

投稿: キウイ | 2014年5月22日 (木) 12:53

>>キウイさん

今回の記事はドラマをみていないと理解しがたいというか、つまらないでしょうね。

ごちそうさんや花子はスタジオ内のセットで収録しているとばかり思っていました。近くにそういう施設があるといいですね。
カーネーションは尾道の美観地区での撮影ですよね。

投稿: 十弦 | 2014年5月22日 (木) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩手、青森への旅行 ~3 | トップページ | 岩手、青森への旅行 ~5 »