« 映画X-MEN | トップページ | ひまわり »

2014年7月20日 (日)

危なかった

19日、両親の世話を終え自宅に帰る道中、あわや交通事故になる~と思った出来事です。

YouTube

突然、当方の車線に入り込む車!しかも目の前。なんだこりゃ~と急ブレーキでした。

問題の車は方向指示器を点けて車線変更していますが、走行中の私の視線は進行方向の数十メートル先です。私は問題車の随分手前で車線変更し、一定速度で走りながら追い抜きをしています。問題車の前方には車は走っていないので車線変更をするなど思いもよらないことです。

交差点内を通過する際に木の枝のようなものが2つ落ちていたのは目にはいったので、これを避けるために車線変更したのだろうと思いました。

その後、問題車は左車線に移り、信号停止で横に並びました。運転手は男性で50代半ばかな。横と後ろに女性が乗っており計3名乗車。停止中、運転手はこちらを一切見ませんでした。

方向指示器を点けていたのは後からドライブレコーダーの映像を見て気づきました。

最近、こんな運転が目に付き、マナー低下を感じます。
1. 右折・左折などハンドル操作を開始しながら方向指示器のレバーを操作。
  後ろを走っていると、突然ブレーキランプと減速するのでビックリする。
  先に方向指示器が点くと、減速するのが予測できます。

2. 高速道路など合流で走行車線の車が追い越し車線に移るという前提で、合流する側の車がそのまんま走行車線に入ってくる。
  走行車線を譲ってあげたくても追い越し車線の接近してくる車がドラミラーに見えたら車線変更できません。
  しかたなく直進すると合流する側のドライバは「なぜ譲らない!」と言わんばかりにこちらを睨み付けます。お~怖っ。

|

« 映画X-MEN | トップページ | ひまわり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

引きずりおろしてぶん殴るpunchannoy
・・・という光景だけを想像して(笑)

相手の運転手が十弦さんを見なかったのはカッコ悪かったからでしょ、きっと。
これで事故っても「10対0」にならないから悔しいpout

投稿: キウイ | 2014年7月20日 (日) 16:55

>>キウイさん

私も想像だけしておきます。

本当は信号停止で横に並んだとき、
こちらを見て手をあげ、会釈でもしてくれれば
スッキリしたのですけど。

過失割合はおっしゃる通りです。
釈然としません。

後ろから追突、センターラインオーバー、信号無視
などは10vs0と聞いたことがあります。
信号はお互いに青を主張するので証拠となる
ドライブレコーダーが必要ですね。

投稿: 十弦 | 2014年7月21日 (月) 07:56

マナーというか もう人間性の問題?笑

こういう運転をするひとは 免許を持つべきじゃないんですよね。
周りを引き込んで大事故を起こしかねない。。。
こわいですね。

ドライブレコーダー。必要ですね。

とにかくなにもなくて よかった。。

投稿: おこめ | 2014年7月21日 (月) 19:49

>>おこめさん

ドアミラーやルームミラーで周りの状況をあまり確認しないドライバーかも知れません。
障害物を見つけたら周囲の状況はお構いなしにハンドル操作で避ける(車線変更)。方向指示器さえ点ければ義務を果たしたと思っているのかもしれません。

とっさの場合の基本は減速なんですけどね。
他人にブレーキ踏ませるのではなく、自分が踏む。
これ大事。

おこめさんも、運転気をつけてください。

投稿: 十弦 | 2014年7月21日 (月) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画X-MEN | トップページ | ひまわり »