« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

超伝導リニア

山梨県にあるJR東海が主催する「超伝導リニア体験乗車」に申し込みました。締め切りは本日9月30日23:59。当選の競争率がものすごいと聞いているので外れるとは思いますが発表まではワクワク・ドキドキです。何しろ時速500キロですよ。でも、トンネルばかり走ると思うので、ちょっと残念です。

希望日は11月14日(金)。応募は1口が2座席ですので当選すれば私も妻も仕事を休むことになります。でも貴重な体験だと思うのでヨシ!

| | コメント (6)

2014年9月26日 (金)

山梨、群馬、長野の旅

21日~23日の三日間で山梨、群馬、長野を楽しんできました。

21日山梨
●まずは童心にかえって富士急ハイランド。新しいアトラクションの「富士飛行社」。そして絶叫マシンの「ええじゃないか」。ええじゃないかは2時間待ちでした。年齢制限(60歳まで)があり、今のうちに乗っておかねば(笑)
●忍野八海。きれいで冷たい富士の雪解け水はよかったのですが、人(中国人)が多い。
●甲府市内では名物「ほうとう」をこぴっと美味しくいただきました。

22日群馬
●今回の旅のメインの富岡製糸場を見学。開門1時間前から並びましたが2番でした。中に入り、まずはビデオ案内を見ました。コンパクトにまとめられ製糸場のポイントを把握し、次はボランティアガイドに申し込み40分の案内をしてもらいました。そして気になったところを自由に時間をかけて。
●榛名山神社。パワースポットらしいですね。
●軽井沢(長野)を散策。いい感じの街並みでした。
●夜は長野市内の本場信州そばを食べに行きましたが、メニューに「いなご」と「はちのこ」があったので冒険してみました。初めての昆虫食。美味しかったです(^^;本当に!

23日長野
●定番の善光寺。松本城。など。

意外と印象に残ったのは「イナゴ」でした。

| | コメント (4)

2014年9月17日 (水)

桃の皮むき

林檎や梨の皮をナイフで剥くのは簡単ですが桃は難しい。ヌルヌルするし、滑らないように力を入れると柔らかい果肉に指の痕がつく。

おお、これはいい!という皮むきをテレビでやっていた。

Momo1
すじに合わせてナイフをいれる

Momo2
一周したら回して二つにする

Momo3
種はナイフでえぐりとる

Momo4
8等分くらいで、みかんの房のように切り分ける

Momo5
まな板とナイフを平行にし、皮付近にナイフをいれる

Momo6
桃を回しながらナイフを水平に動かす

Momo7
最後、果肉を持つ指は力に注意

Momo8
きれいに剥けました。

で、実際やってみました。
やっぱりテレビに出ている人はプロですね。簡単に見えたけど意外に苦労しました。でも指の痕はなかったですよ。

| | コメント (6)

2014年9月14日 (日)

朝ドラの地へ

妻のリクエストで花子とアンに出てくる嘉納伝助のモデルである伊藤伝右衛門の邸宅に行ってきました。自宅から車で1時間、手ごろな距離です。

数日前にTVのぴったんこカンカンで放送していたので多いかも知れないと思っていたら、案の定多かった。門の前の道路には100メートルほどの行列。料金は大人300円/人でJAF会員は2割引。

敷地内に入っても人ばかり。本宅が多かったので先に白蓮館と庭園の見学をしました。ここも人が多い。

そして本宅へ。玄関が混雑、家の中も混雑。見学コースの列がなかなか動かないので前へ進めません。そんな中、妻がトイレ!と言い出し列から離脱。見学者用のトイレは外にあるので一旦本宅から出ました。

そして再び本宅へ入ろうと思ったのですが、玄関に並ぶ長い行列ができていました。

ここで見学を断念。この花アン熱が冷めた11月頃に来よう。でもその頃はどうでもよくなっているかもしれない。

ごきげんよう。さようなら。

Mon
門。麻生太郎元総理が書かれた「旧伊藤伝右衛門邸」の看板がありました。門を入ってすぐ右に料金所。

Itodenemon
庭園。左側に本宅。二階のガラス張りの部屋が蓮子さんの部屋。




| | コメント (10)

2014年9月 5日 (金)

ワンちゃん

この犬サイコー!

https://www.youtube.com/watch?v=YPHhnA14PGc&feature=player_embedded

| | コメント (4)

2014年9月 3日 (水)

哲学

NHKラジオの番組で「午後のマリアージュ」という面白いのがあるのですが、そのなかで「哲学」の語源の話をしていました。

…〈哲学〉という言葉は,明治初年の段階で,西周(にしあまね)によって,英語の〈フィロソフィーphilosophy〉の訳語として作られた。〈フィロソフィー〉は,ギリシア語の〈フィロソフィアphilosophia〉に由来し,〈知恵(ソフィアsophia)を愛する(フィレインphilein)〉という意味の言葉である。…

まあ、こんな感じです。

そしたらクイズが出たのです。「日本で哲学の都道府県があるのですが、さてどこでしょう?」

私はすぐにわかりました。さてどこでしょう?

| | コメント (6)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »