« 大雨 | トップページ | ワンちゃん »

2014年9月 3日 (水)

哲学

NHKラジオの番組で「午後のマリアージュ」という面白いのがあるのですが、そのなかで「哲学」の語源の話をしていました。

…〈哲学〉という言葉は,明治初年の段階で,西周(にしあまね)によって,英語の〈フィロソフィーphilosophy〉の訳語として作られた。〈フィロソフィー〉は,ギリシア語の〈フィロソフィアphilosophia〉に由来し,〈知恵(ソフィアsophia)を愛する(フィレインphilein)〉という意味の言葉である。…

まあ、こんな感じです。

そしたらクイズが出たのです。「日本で哲学の都道府県があるのですが、さてどこでしょう?」

私はすぐにわかりました。さてどこでしょう?

|

« 大雨 | トップページ | ワンちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぜんぜんわかりませんthink
ここか?という予想すらつきません・・・
愛知県ではないと思うけど(笑)

投稿: キウイ | 2014年9月 4日 (木) 12:02

わたしも ぜんぜんわかりません。。。。
京都じゃないですよね。。 ははは。。

キウイさんと わたし だめでしたね。

投稿: おこめ | 2014年9月 4日 (木) 20:57

>>キウイさん

愛を知るのか、知を愛するのかどっちでも解釈できそうです。中国語の我愛你から推測すると後者ですよね。
でも愛知の由来はぜんぜん違うらしいです。

投稿: 十弦 | 2014年9月 5日 (金) 05:09

>>おこめさん

京都には哲学の道があるので哲学とはゆかりのある場所です。
ニュートンも哲学者だったそうです。

投稿: 十弦 | 2014年9月 5日 (金) 05:16

〈知恵(ソフィアsophia)を愛する(フィレインphilein)〉という意味の言葉である。…

ちゃ~んとここにヒントをくれてたのに・・・
読解力すら欠けてるthink

投稿: キウイ | 2014年9月 6日 (土) 11:55

>>キウイさん

でしょ~!本文中にほとんど答えがあるようななぞなぞです(^^)

予想すらつかないといいつつも「愛知県ではない」と
書かれているのを私は見て、答えがわかったんやな!
と思い、次の「(笑)」で簡単すぎたんだ…と思った
くらいですから、私の勝手な解釈にご勘弁ください。

愛媛もなかなかいい県名だと思います。

投稿: 十弦 | 2014年9月 6日 (土) 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雨 | トップページ | ワンちゃん »