« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月26日 (金)

武田先生!

先週だったか、NHKの朝8:15からの番組に金八先生こと武田鉄矢さんが出演していました。

得意の漢字でうんちくを語りだしました。

何かの漢字を書き始めました。左という字かな。
Dsc_0196

ホワイトボードには「癒」によく似た字があります。でも「やまいだれ」ではありません。うんちくの内容は「癒し」でしたので誤字です。

そして書いた字は「右」でした。
Dsc_0197

右はノ一口の筆順ですが・・・
普通の人ならどうでもいいのですが、漢字で飯くってるし、国語の教師を目指していた人ですからね~。突っ込みを入れたくなります。

癒は番組の最後に読まれる視聴者からのFAXでも指摘をうけておりました。

それにしても漢字の成り立ちの絵がきわどいですね。

| | コメント (11)

2014年12月24日 (水)

霜柱

先週、日帰りで宮崎県の都城に出張でした。

現地に到着したのは午前9時頃でしたが、まだ寒く一面に霜が降りていました。

もしやと思い、土の部分を観察していたら、ありました「霜柱」。

Dsc_0195

| | コメント (5)

2014年12月 9日 (火)

渋柿、その後

渋みをとる方法を教えてもらい、早速やりました。

1. へたの葉を取り除く。
2. 焼酎をティッシュに含ませ、へたから摺りこむ。
3. 焼酎ティッシュで柿の皮にこすりしみこませる。
4. りんごで囲みこむ。
5. この状態で一週間。

硬かった実はブヨブヨになり、5個のうち1個が濃いオレンジ色になりました。
食べごろと判断し、口の中へ!
どろりとしててあま~~い。大成功!と思っていたら、中心部に弱い渋みが残っていました。

完璧を目指す私は残りの4個を吊るし柿にすることにしました。
外に干して約1週間、表面が乾き、しわが出てきたので2個食べてみたところ、甘さは問題なかったのですが、まだ若干の渋みがありました。

残り2個は外で熟成を待っています。

| | コメント (4)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »