« 腰痛・・・ | トップページ | 顔合わせ »

2015年1月 7日 (水)

襖の張り替え

もうかなり長いあいだ使って、変色気味の、いや変色した襖を張り替えたいと思い、色々思案した結果、自分でやることにしました。

昨年末、障子紙の張り替えもしたので(実はへたくそだった)、襖だってできる、という単純な思考回路がなせる業です。

ホームセンターから水を塗って貼るタイプの紙でやることにしました。仕組みは切手と同じです。ぬらすと糊になるのです。

YOUTUBEの動画も参考にしてやってみました。最初にしてはまあまあのできでした。

|

« 腰痛・・・ | トップページ | 顔合わせ »

コメント

紫外線で焼けたりして茶色っぽくなっちゃうんですよね。
枠や引手をまずはずすんでしょ?本格的ですね~

投稿: キウイ | 2015年1月 7日 (水) 16:37

綺麗になりました?でも 腰は大丈夫ですか??

私も襖の張替えしたことあります。 高校生のときです。
なぜか 自分の部屋の古臭い襖をかえたくなって。。。

柄は 確か熊柄でした。(若いな。。。)

あの頃はYOUTUBEもなかったし 行き当たりばったりでやりました。 十弦さんといっしょで ぬらして貼る切手タイプでした。

今は柄もたくさんあったのではないですか?

投稿: おこめ | 2015年1月 7日 (水) 20:48

>>キウイさん

そうそう!その茶色です。
引き手は外しましたが、枠はそのまま。貼って、枠に合わせてカッターナイフで切りました。
素人にしてはまあまあの出来ではないでしょうか(汗)

投稿: 十弦 | 2015年1月 7日 (水) 22:21

>>おこめさん

え~~高校生のときにすでにやってたんですか。
やっぱりDIYの先輩は違いますね。

柄は妻に選ばせました。私が選んで後から色々言われるよりもいいでしょ?(笑)

アイロンで貼るタイプもあったのですが、切手方式のほうが一気に貼れるし、はがしてやり直しもできそうだったのでこちらを選びました。

投稿: 十弦 | 2015年1月 7日 (水) 22:25

柄は 奥さんにみてもらったほうが 後も怒られることも泣く安心ですね。

高校生のとき 私はなんと 枠もはずしてはりかえました。

ぜったい 変わった高校生だったと思います。笑

投稿: おこめ | 2015年1月 8日 (木) 06:40

>>おこめさん

家の中のことは女性に任せておくのが一番ですよね。

なんと枠を外すなんて本格的!
私もそれがちょこっと頭をよぎったのですが、妻がそこまでする?と、やや否定的な表現があったし、自分も面倒と思ったのでやめました(^^;

こだわりのある高校生だったと思います。
そのこだわりは今も継続中のような気がします。

投稿: 十弦 | 2015年1月 8日 (木) 12:28

いえ、十弦さん、 私はとてもアバウトな性格です。
でも なぜか やりたくなって やったのです。

枠はいろいろやってみると 向きさえうまいことすれば 結構かんたんにはずれるのに気づいたのを思い出します。

今ならよその人にやってもらいます。笑

投稿: おこめ | 2015年1月 9日 (金) 04:32

>>おこめさん

やってみようとする気持ちが大事です。

よそのひとにやってもらうときは、某英国職人は避けたほうがいいですね(^^)
のらりくらり・・・

投稿: 十弦 | 2015年1月 9日 (金) 08:30

なんで 知ってるんですか~~~?  笑

絶対むりですね。

投稿: おこめ | 2015年1月 9日 (金) 21:30

>>おこめさん

知らないこと以外は全部知ってますから(笑)

投稿: 十弦 | 2015年1月10日 (土) 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰痛・・・ | トップページ | 顔合わせ »