« 水天宮 | トップページ | どんくんの前歯 »

2015年5月 5日 (火)

映画ビリギャルを観てきました

成績がビリのギャルがすごくがんばって、偏差値を40もあげ慶応大学に合格するという実話を元にしたという映画です。

私は軽~い気持ちで見に行きましたが、感動するシーンが何箇所もありました。この歳でありながら自分も頑張れば夢が叶えるのではと思えました。いい映画です。

子育て中の親御さんは親としての振舞い方に感じるものがあると思います。

|

« 水天宮 | トップページ | どんくんの前歯 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

旦那が2月に、ビリギャルを育てた坪田塾の坪田信貴さんの講演会、「奇跡はあなたにも起こる!」に行って来たんですよ~。
ビリギャル本人の小林さやかさんの話も聞けたそうですよ。
誰かに誘われて行ったんじゃないかな?
本人(旦那)は子育てにはあまり積極的ではありませんでしたわthink・・・(笑)

投稿: キウイ | 2015年5月 6日 (水) 15:01

私も結構、映画をみて こうしよう~なんて 思う方です。 いい映画でよかったですね。

明日 何か観に行こうかな。。。

投稿: おこめ | 2015年5月 6日 (水) 22:05

>>キウイさん

そうそう、名古屋の女子高生なのですよね。
偏差値30を40も上げ70にするなんて普通はできませんが、
もともと60を越える能力があって、普段はおばかなふりをしていたのだったら可能性ありますよね。
だって名門女子中の入試を通過できたのですから。

投稿: 十弦 | 2015年5月 7日 (木) 05:36

>>おこめさん

ブルース・リーのカンフー映画を見終わって、映画館から出てくる男子の顔つきやしぐさを見てると完全になりきっているのがわかります(笑)
私もそうでしたから(爆)

漫画にしても映画にしても参考になることは多いと思います。

投稿: 十弦 | 2015年5月 7日 (木) 05:39

実は 私もブルースリーの 燃えよドラゴンをみて
気分的に つよくなったような 自分もカンフーができるようになったような そんな感じで出てきました。

投稿: おこめ | 2015年5月12日 (火) 13:00

そのとき、目つき・顔つきが変わっていたかもね(^^)
想像すると面白い。

投稿: 十弦 | 2015年5月16日 (土) 05:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水天宮 | トップページ | どんくんの前歯 »