« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月24日 (月)

トランプ

パパは一足先に東京に戻ったので、ママとドン君、トマトの3人が遊びにきました。

今年の夏はまだ早いかもと思いながらトランプで遊んでみようと思い、100円ショップで購入。このトランプ、大きさは大人用と同じのプラスチック製で品質は申し分ないです。すごい!

4歳になって2ヶ月くらいのトマトには難しかったのですが、年末には6歳になるドン君は遊んでくれました。

まずは神経衰弱。じじ・ばばは、脳細胞衰弱で結果は・・・。ママがすごい。ドン君も生まれて初めてにしてはよく頑張りました。

そしてババ抜き。もう盛り上がって、ドン君大喜び。ルールもすぐに覚えました。負けたら罰で重ねた手をたたくのをやったら、これがドン君に大うけ。

じじばばも楽しかった。横で塗り絵を一人でやってたトマトも次は入れたらいいなぁ。

4

| | コメント (4)

2015年8月23日 (日)

ふわふわ滑り台

今年の夏は暑かった。孫たちがうちに来て初日は少し曇っていたので車で30分程度のところにある夜須高原記念の森へ行きました。3日目は若夫婦が二人で映画を見たいというので孫を預かりました。幼児がいると映画は見れませんからね。

そこでどこに行くか!外はカンカン照りで暑い。結論は屋内の遊び場。ファンタジー・キッズ・ランドに行きました。ビルの中にあり、冷房完備。入場料さえ払えば中の設備は無料で何度でも遊べます。もちろん、人気の遊具は列ができるので順番待ちです。

開園と同時に入場し、電動ゴーカートに連続4回乗りました。ドン君はこれが大好きだから大満足。

空気で膨らんだふわふわ滑り台も二人は大好き。

1
お兄ちゃん!はやく来て!

2
ねえトマト、一緒に滑ろうか?うん。

3
途中、絡んでトマトはめちゃくちゃ(笑)
でも二人はキャッキャと喜んでいました。





| | コメント (4)

2015年8月16日 (日)

レコードプレーヤ、その後

いろんな行事が一段落し、やっと自分ひとりのゆっくりした時間が来たのでレコードプレーヤをいじることにしました。

購入した針をカートリッジに装着。レコードは南義孝さんのモンタージュを準備。でもアンプがありません。そこでパソコンの出番です。カートリッジの出力は小さいのでパソコンのマイク入力からとることにしました。録音はフリーソフトのAUDACITYです。しかもこのソフトはRIAAイコライザ機能を持つのでバッチリです。

そして録音!なかなかレベルがあがりません。調べてみたらケーブルのRCAピンの接触不良のようです。改善する薬剤を持たないのでグリグリと手でこすり、被膜を落としました。

再度挑戦。レベルは何とかなりました。でも小さい。そこでAUDACITYの増幅機能で増幅し、その結果をRIAAイコライザに通しました。

正直な感想として音質が良くない。これが35年という時間による劣化でしょうか。私の耳の劣化?そうかも知れないけど、他の音楽ソースはいい音に聞こえるからちょっと違う。

それにモノラルでしか録音できなかった。これはパソコンの問題だと思います。パソコンのマイクはヘッドセットのようにマイク1本を想定していると思うので、左右で2チャンネルの音を入れても1本にまとめられてしまったようです。これは何とか改善したいと思います。そのためには何らかの装置を購入する必要がありそう。

Dscf1109_2


| | コメント (4)

2015年8月14日 (金)

退院後の様子

写真です。

Eito

ぐっすり眠っています。どんな人生をあゆむのか。

生まれたときのデータ
2015/08/07 15:58
3,872g 男児

| | コメント (4)

2015年8月 9日 (日)

孫は来てよし、帰ってよし

長男一家が木曜日の夜から日曜日の夕方までいました。

楽しい4日間でした。どんくんは足し算(足した結果が20以内の範囲)と簡単な引き算ができるようになっていました。

トマトは相変わらず元気!面白い言動に楽しませてもらいました。ひいじい、ひいばあも喜んでいました。

そんな中、私の次男坊に赤ちゃんが誕生し、6人みんなでお祝いに行きました。

中身の濃い4日間でした。

今は夫婦2人きり。寂しいような、ほっとしているような、不思議な気持ちです。

| | コメント (12)

2015年8月 2日 (日)

レコードプレーヤー

テクニクスのSL-1700というレコードプレーヤ、大学生の頃に購入して楽しんでいました。この製品の発売は1976年。購入したのは当時オーディオの街だった秋葉原で1977年頃だったと思います。

就職してからは音楽を楽しむ時間はなくなり、プレーヤはダンボール箱に閉じ込められ約40年後の一ヶ月前に実家の押入れから発見されました。まさにタイムカプセルです。

レコードを正しく鑑賞するにはフォノイコライザを備えたアンプが必要ですが私は処分したので持っていません。でもとりあえずプレーヤは実家から自宅へ持ち帰り、状態を確認することにしました。

少々さびがありましたが、ちゃんと回転します。でも針が付いていませんでした。早速、ネットでこのカートリッジに合う針を探しました。税込価格で3240円。音がなるかどうかわかりませんが、やってみないとわからない。3240円をどぶに捨てるつもりで注文しました。

3日後に針は届きました。はやる気持ちを抑えて今日の日曜日を待って、さて趣味の時間を楽しもうと思っていたら、妻から「孫たち一家が帰ってくるから今日は掃除ね」。

9時~16時、昼休み1時間。みっちり働きました。疲れて趣味をする気力が出ません。次の休みまでお預けです。

Sl1700
カートリッジには針はない。

Hari
これが注文した針。


| | コメント (4)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »