2016年5月22日 (日)

洗濯機の洗濯

洗濯機を購入しておよそ1年が経った気がします。

そこで洗濯槽の洗濯をすることにしました。洗剤として使うのは過炭酸ナトリウムを主成分にした酸素系漂白剤です。

洗濯槽を40℃のお湯で満たすのですが、50リットル以上もありそうなので、やかんや鍋でお湯を沸かしていたら、とてつもなく時間がかかりそうなので、お風呂のお湯を沸かし、それを使うことにしました。いいアイデア(笑)

酸素系漂白剤は粉です。約500グラムを投入し、洗濯機のモードを「槽洗浄」に設定し、スタート。所要時間は11時間。その殆どが漬け置きです。

しばらくすると洗濯槽の裏側に付いていたと思われる汚れが浮いてきました。写真でお見せるのは自制します(^^;

洗浄が終わったらスッキリ爽やかな感じです。今までの洗濯機ではこんな洗浄はしたことなかったし、普通の人はやりませんよね。

来年、またやろうと思います。

| | コメント (4)

2013年10月27日 (日)

椅子の修理

購入して25年も経てば椅子も傷むものです。今回は座面の張替えにチャレンジしてみました。

Dscf8880
座面は木ねじを緩め枠から取り外し、裏返しにして白い布を外します。

Dscf8883
座面を覆う布はホチキスの針のようなもので板に取り付けてあり、その針をすべて外します。かなり力のいる作業です。100本近い針が打ち込まれていました。

Dscf8886
布が取れるとウレタンスポンジがクッションとして入れられていました。古いためボロボロで粉になります。

Dscf8888
座面の板を椅子の枠においてみました。

Dscf8892
板の上に新しいウレタンスポンジを接着します。

Dscf8893
座面を包むように合成皮革を取り付けます。これはタッカーという道具を使い、太いホチキスの針を打ち込みます。それをねじで取り付ければ完成です。

Dscf8894
ビフォー・アフターです。
左がアフター、右がビフォー。
古いのは布製でしかも25年分の汚れが染み付いている。
長男が3歳、次男が1歳の時に買ったから、やんちゃ坊主が二人で汚してくれた(笑)

1台やるのにとても疲れるので4台分を一週間かけました。同時に枠が緩み、グラグラしていたのも、枠を外し接着剤を流し込む修理もおこなっています。

座心地がよくなたと妻も喜んでいます。

| | コメント (4)

2012年9月 4日 (火)

長い間、ご苦労様でした。

20年以上使ってきた掃除機。

途中で調子が悪くなって自己流で修理しながら使ってきましたが、最近手元のスイッチが効かなくなりました。

スイッチを分解してみたけど原因不明。でも放置すると火花が出て火災でも起こしたら大変です。買い換えることにしました。

ご苦労様でした。

Dscf7343

Dscf7354

| | コメント (6)

2010年1月 9日 (土)

バリアフリー考

うちのマンションは段差が少ないと思っていました。転院する際にも「段差はあまりない」に丸を付けて申告していました。

年末に外出が認められ、どうしても自宅に戻りたいという妻を車でマンションまで運び、駐車場から部屋まで車椅子で移動しました。

想像以上に段差が多くて苦労しました。それも2~3センチ程度のものがところどころにあり、車椅子では容易に乗り越えることができません。よくよく考えてみると不要な段差のようにも思えます。普段はな~んにも思わないのですが、こうして不便な状態になるとバリアフリーの重要性が見えてきました。

室内は、まず玄関の段差。室内では靴を脱ぐ習慣の日本では必要な段差だと思います。でも車椅子では乗り越えられません。敷居の1センチ段差は乗り越えられるけど、力が要ります。

トイレは入り口が狭く車椅子のまま進入できません。内部には手すりがないため車椅子から便器へ移る際に非常に危険です。これじゃあトイレはオムツになってしまいます。風呂場も同じような状況。

老夫婦が暮らす実家のことを思うと、これがまったくだめです。車椅子が使えません。今は足腰がしっかりしているからいいものの、そうでなくなったらと思うとぞっとします。リフォームが必要かも知れません。

公道については、昔に比べればよくなったものの、歩道との段差とか見るとまだまだだと感じます。

そういえば、スーパーなどの駐車場で車椅子用に横が広めにとってある駐車場を健常者が止めていることがあります。以前から常識を疑っていましたが、実際に車椅子の乗り降りをさせてみて改めて常識のない方に対しガッカリします。

休みの日に行う万歩の旅、本日も実行。

| | コメント (5)

2009年5月 4日 (月)

椅子の修理

ダイニングの木製の椅子。購入して22年も経過するとぐらつきが多くなってきた。いままでほったらかしにしてきたけれど、このゴールデンウィークに修理することに。ちょうどNHKでDIYの番組で椅子の修理を放送したのでとても参考になった。

Dscf1536

座面を取り外しました。けっこうぐらぐらする椅子です。補強材を止めているねじが浮いています。

Dscf1540

あて木をしてハンマーで叩き、接合部分を離し、ホゾ穴に木工ボンドを流し込み、再度ハンマーで接合部をしっかり合わせ、写真のように紐でしっかり縛ります。ボンドが乾くと座面を取り付けて出来上がり。

しっかりした椅子は心地よいです。

| | コメント (6)

2006年4月 8日 (土)

DIY

Chair 食卓とその椅子が薄汚れてきたので買ったときのあの白さを取り戻そうとDIYをやった。道具はすでに2週間前に揃えていたのだけど、気分が乗らなくてほったらかしだった。

テーブル一つに椅子が4つ。とりあえず腕慣らしを目的に椅子一つをやってみた。サンド・ペーパーで汚れと古いニスを擦り落してから絞った雑巾で粉を拭きあげた。木の自然な感じがつや消し効果でいい雰囲気。このままでもいいと思ったけど、やっぱり表面が傷ついているから汚れやすいに違いない。

水性のクリアニスを塗り、一度乾かしてから目の小さいサンドペーパーで磨いた。これは2度目のニスがのりやすくするため。二度塗りできれいな輝きと深みが出た。しかし、やっぱり素人のハケ塗りだから小さな気泡ができたり塗りムラがでた。

椅子はあと3脚ある。気が遠くなりそうだけど頑張る。最後はテーブルの表面を仕上げることにするけれど、こんなとき電動オービタルサンダーがあるといいなぁと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

DIYの準備

NHK教育テレビで放映中の「住まい自分流 DIY入門」を欠かさず見ているが面白い。元々ものづくりは好きだし、中学生の頃も技術家庭科の時間は好きだった。家の家具や家電も軽い修理は自分でこなす。

今日は木製のテーブル&椅子が黒ずんできたのと広告紙が貼りついて剥がれないのでテーブルと椅子のリニューアルをすることにした。といっても簡単なことしかしないけれど、サンドペーパーで汚れや張り付いた紙(インク)を擦り落とし、仕上げのペーパーをかけた後にニスを重ね塗りの手順。

今日は道具のサンドペーパー、水性のクリアニス、ニスはけを買ってきた。作業は次の休みに(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月23日 (火)

結露防止

Dscf3208 毎年冬になると悩まされる結露。ガラスの表面で水滴となりそれらが集まって大きな水滴に成長し重さに耐えられなくなるとガラス面を滑り落ちる。板張りは水滴でいつも湿っていて黒いカビまで生えている。もちろん表面のワックスなんかは消え去っている。一番酷いのはアルミサッシのフレーム。それも上側のレール部分。ここからは雨しずくと同じように落ちてくる。

何とかしたいと毎年思っていたけど何もできなかったが、今年は妙案が浮かんだ。プチプチを使って断熱してやればいいと思った。そもそも結露は飽和点が温度により変化することにあり、高温多湿の空気は冷たいガラスに触れると飽和してしまい、あふれた分だけ液体になる。夏に冷たい飲み物をガラスコップに注いだときの水滴とまったく同じ理由による。

断熱剤で最初に思いついたのは発泡スチロールだけど窓に張ると光が取り込めない。次にプチプチ。これは空気が断熱性をもつことに着目。セーターと同じ理由。プチプチ10メートルを近くのDIY店から買ってきて貼ってみた。採光については問題なし。外の景色はぼんやりだがなんとなく解る。とにかく今年は試験的にやるから景色は二の次。

効果だけれども、今年は暖冬のようでなかなか明確な効果は確認できないが、それでもアルミサッシ部分に水滴ができていてもガラス面はもちろんプチプチ表面にも水滴はついていない。今のところ良好のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 8日 (水)

ぎょえー、3個目が・・・

Dscf2848_copied 言葉は不要です。画像を見ての通りです。

おいおい、マンションの管理人さんよ、あれだけ撤去をお願いして返事は「火曜日に必ず実施します」と言ったじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 6日 (月)

二個目の卵

鳩の様子を見るのが日課。親鳥が巣にうずくまって卵を温めている。
ちょっと音を出して脅かしたら巣を驚いたように巣から離れたが表情はきょとんとしていて首をかしげた風にも見えるが、どうせ大したことは考えていないに違いない。

あ、白いのが二つになってる!あじゃ~。なんて~コッタイ。こうなりゃ明日の台風に頼むしかない。どうか神風を吹かせてください。そして鳩の巣を吹き飛ばしてください。卵も割れますように・・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧