2017年11月18日 (土)

旅行3日目

最終日、三日目。

大宮のホテルを8時に出発し氷川神社へ。七五三の参詣客がちらほら。4歳くらいの振袖姿の女の子が可愛い。

次に10時に開館となる鉄道博物館。期待が高すぎた分、やや肩透かし。
Teppaku

午後からは巣鴨へ。「老人」を強調した町としてテレビによく出るので、どんなところか一度見てきたかった。なかなかよかったです。
Sugamo

このあと、渋谷でVR(Virtual Reality:仮想現実)を体験。映像を映し出すゴーグルにヘッドフォンをつけて「逆バンジー」を体験。入り込みました。落ちそうで怖かったです。これが今回の旅で一番だったかも(汗)

次に築地の場外市場。時刻は16時を回っていたので多くの店が閉まっていました。寿司三昧だけは24時間営業だったので、ここで寿司を食べました。美味しかったです。味噌汁のお椀が直径20cmくらいありビックリ。
Tsukiji

そして羽田へ。てんこ盛りの充実した楽しい三日間でした。





| | コメント (2)

旅行2日目

2日目は高尾山ハイキングと本命のリニア。朝からウキウキ気分。

高尾山のケーブルカーの始発8時に合わせて立川のホテルを出発。立川駅のコインロッカーに荷物を預けました。

Takao1
ケーブルカーの駅は人もまばら。周りは紅葉です。

Takao2
ケーブルカーは緩やかな坂から急な坂になり、真ん中付近ですれ違い。

Takao3
さらに角度をまし、激坂。シートに座っていても前のめりになり、お尻がすべりそう。すれ違った場所が平地に見えるくらいです。

ケーブルカーを降りたら1号路という初心者向けのルートを歩きました。途中お寺があり、さらに登って599メートルの頂上へ到達。

空気が霞んでいて見晴らしは良好とまではいきませんでしたが、スカイツリーがなんとか見える程度でした。

Takao4
10時ちょっと過ぎ、帰りはリフトで。下りのリフトはガラガラです。

リニア見学センターに向かう途中、大月駅前で昼食。ゆっくり食べていたらセンター行きのバスに乗り遅れました。急遽、富士急に乗り換え。ここでラッキーな電車に乗ることができました。はちべえが大好きなパーシー(トーマス)の電車。
Thomas1
Thomas2
中も外もトーマスだらけ。

そしていよいよリニア見学センター。私たちより早い体験便のリニアが走っています。「速い!」
Maglev1

そして、試乗する便の集合時間16:15が近づいてきて集合場所へ向かいました。
Maglev2
まずは記念撮影だそうで、係員が各自のカメラで撮影してくれました。

Maglev3
試乗に関する説明を受けた後、誘導されながら車中へ。みんな撮影しまくり。

そして16:40出発。約30分間の運行。

○=出発点。●<--42.5km-->▲ ほぼマラソンコース。
甲府方面●--------------------○---△-----▲東京方面

まず東京方面に後ろ向きで320km/hで走行。
次に甲府方面に500km/hで走行。
更に出発点と東京方面の中間地点△まで500km/h。
△から○へ285km/hで走行し終了。

320km/hは東北新幹線の営業最高速度、
285km/hは東海道新幹線の営業最高速度だそうです。

ほとんどトンネルです。天井からの液晶モニターで速度と前方の様子をみるしかありません。
座席から見る窓の外は通り過ぎる蛍光灯がチカチカして目が疲れます。
たまにトンネルを出た3~4秒で富士山を見ることができました。

走行中の動画はYouTubeに多くの方がアップされているので、そちらをご覧ください。

YouTubeリニア体験乗車

乗り心地は、静かだけど意外と揺れました。時速980kmの飛行機のほうが煩いけど揺れません。新幹線は静かで揺れません。営業が始まる2027年には改善されていることでしょう。

降りてきたとき、外は暗くなっていました。
Maglev4
最後の撮影。

この後、大宮のホテルへ向かいました。
(途中、立川でコインロッカーの荷物を出しました)












| | コメント (2)

旅行1日目

JR東海の「超伝導リニア体験乗車」に当選し、その前後も含め久しぶりの旅行に出かけました。

福岡空港を朝7時発の飛行機で羽田に向かいました。やや霞むものの天気は良好。
大分の国東半島、四国、淡路島の上空を通過し、伊勢湾を飛び知多半島が見えたので撮影しました。
Chita

このあと、周防灘から見る遠方の駿河湾と富士山も幻想的でした。

Suruga

羽田に到着し、立川でレンタカーを借り秩父へ。妻がどうしても三峯神社に行きたいというリクエスト。かなりの山奥でしたが、立派な神社がありました。

私はこの後、長瀞に行きたかったのですが日没となり諦め帰途につきました。

1日目終了。




| | コメント (2)

2017年9月24日 (日)

当たった!

これまで何回も応募しては、「ハズレ」を繰り返していた「超伝導リニア試乗体験」に、やっと、やっと、やっと「当選」の文字が付いたメールを22日(金)にもらえました。

11月の上旬に、山梨県の実験線での試乗です。

すぐに往復の飛行機を押さえ、航空代金と試乗参加料も支払って後戻りが出来ない状態にしております(笑)

地上からわずかに浮上し時速500kmで走行する未来の列車。ワクワクです。

公式サイト http://linear.jr-central.co.jp/

| | コメント (2)

2017年8月20日 (日)

古い旅行の思い出

2007年に鹿児島の指宿に行ったときに立ち寄った「唐船峡」。

Tosenkyo1

流しそうめんで有名だそうで、そうめんと鯉のあらいを頼んだような気がします。

がらがらです。それもそのはず、シーズンオフの9月30日。しかも9:45頃。

Tosenkyo2

テーブルの番号札に注目しました。私たちは309番で青色の水槽。左奥は310番で黄色。この組み合わせはどこかで見たぞ。

そうだ、今年の夏に名古屋からのお客さんがテレビのインタビューを受けたときのテーブルに近い!

これにに写ってはいなけど、黄色の310番のさらに左奥のテーブルだ。おもしろいね。

| | コメント (5)

2016年4月14日 (木)

旅の記録

2016/04/03 18:00 出発。天気は雨。

出発後1時間半後、高速は渋滞。というか停止。まったく身動きできません。トラックの火災事故らしい。2時間半ほど動けませんでした。これだけ止まったら、後の予定に大きく響きます。
Dsc_0783

2016/04/04

1)東京湾海底トンネルのアクアラインで川崎から房総半島の木更津へ。途中に海ほたるというPAに寄りました。雨で見晴らしが悪いなぁ。
Dsc_0785

2)九十九里浜は風が強かった。砂浜は砂が風で流れて行き、これが不思議な感じ。防波堤にぶつかった波もすごい。
Dscf1691

3)犬吠埼。銚子の東先端。灯台に登りここから見る太平洋は!曇ってよく見えん。
Dsc_0805
本当はお昼を銚子で海鮮料理にする予定でしたが、昨夜の事故の遅れが影響してパス。コンビニのパンをほおばりながら次の目的地へ向かう。

4)成田山新勝寺。 でかい寺でした。ここがゆく年くる年に出てくるんだ!三重塔や八角堂の色使いはきらびやかでした。
Dsc_0817

5)夜は栃木県の真岡で餃子。本場?の餃子のようですが、特に感動なし。
6)宇都宮市内で宿泊。

2016/04/05

1)華厳の滝。朝からパラパラと雨。霧がかかってよく見えん。いろは坂も霧で危ない。
Dscf1702

2)東照宮。ちょっと前にブラタモリでやってたので今までとは違った視点で見ました。陽明門は工事中で覆われていました。
Dsc_0821
この場所で事件は起きました。デジカメを地面に落下させ壊してしまいました。これ以降はスマホのカメラです。やっぱりデジカメのほうが画質が綺麗。

3)水戸偕楽園。日本三大庭園のひとつで、金沢兼六園と岡山後楽園は行った事があるのでこれで全部制覇。しかし、感動なし。だから写真も掲載しない。

4)牛久大仏。いや~でかい。内部に入りました。エレベータで胸の部分まで上がれます。
Dsc_0841

5)25年ほど前に一緒に仕事をした上海出身の中国人の友人と日本橋で会う。
6)孫たちとメキシコ料理屋で晩御飯を一緒に食べる。
7)新小岩で宿泊

2016/04/06

1)入学式に出席
Dsc_0853

2)みんなでお昼を食べ、公園で遊ぶ。(15時まで)
3)帰路へつく。















| | コメント (6)

2015年12月11日 (金)

2015神戸ルミナリエ

12月08日、神戸ルミナリエを見に行きました。
というのも近々、ルミナリエの催しがなくなるかも知れないという記事を見たからです。
点灯は18時なのですが、その日は人出が多かったせいか、少し早めに点灯されました。

平面的な作りですが、とても幻想的でした。デザインは毎年変わるのですね。知りませんでした。また、これは阪神淡路大震災の慰霊のためだそうで、てっきりクリスマスイルミネーションの一部だと思っていたので反省です。

Dscf1428

Dscf1435

Dscf1445
この奥に噴水の周りにもイルミネーションがあったのですが、11日の強風で倒壊したそうです。あまりにもタイムリーなニュースに驚きました。

天気もよくていい経験ができました。

| | コメント (4)

2015年12月 3日 (木)

職務質問を受けた

29日の22時頃、広島県庄原市の国道を走行中の出来事。この国道は片側1車線の対面通行で交通量は極めて少なく、つまり私の車だけが走っている状況でした。速度制限は50km/h。人家が少ない山の中。スピードはいくらでも出せますが60km/hぐらいで走っていました。

ふと前方500メートル辺りに1台の乗用車が走っているのに気が付きました。時折街灯で車体が見えるときに、屋根に何か装置が付いているようで、どうやらパトカーであることが判明。ややスピードを落とし法定速度の50km/hでクルーズコントロールを設定。パトカーとの距離は一定のまま。

するとパトカーは脇道の空き地に入りました。私はパトカーがここでUターンするとばかり思っていましたが、空き地から出たと思ったら100メートルほど後方から追従されました。でもクルコンで50kに設定しているので安心です。ところが山の中ですから下り坂もあり、そんなときは50kを超えてしまいます。ブレーキで調整するものの、53kは出てました。

突然パトカーの赤色灯が回りだし(サイレンなし)スピーカーで何か言っています。こちらはラジオをかけていたので言っている内容はわかりませんが、状況的に走っている車は私とパトカーの2台しかないので私のことだと思い車を停めたら、横付けされ助手席の警官が誘導するから付いて来いという。でもなぜこうなるのかわからないし少々不安でもありました。まさか3キロオーバーで反則金?そりゃないでしょ・・・

バス停のちょっと広くなったところで停止し、警官がパトカーを降りてきて色々聞いてきた。

警官「福岡ナンバーですね。道に迷っていると思いましたが、どこからどこに行くのか?」
十弦「尾道で温泉にはいり、帝釈峡に向かう途中」
警官「ここはみんな飛ばすのにきっちり速度をまもっていますね」
十弦「・・・(パトカーに気づいたら当たり前でしょ。と心の中でつぶやく)」
警官「免許証拝見」
十弦「(免許証を取り出し)はいどうぞ」
警官「お時間とらせてすみませんでした。お気をつけていってらっしゃい」

警官は外にでたまま私を見ている。私は発進する際に何十年ぶりか右の方向指示器をつけ、後方確認してスタート。何か自動車学校を思い出す(笑)二人の警官に注目されていたら緊張するわい!

考えてみたら警官は酒気帯び運転と思って職質したのではと思った。
そしてテレビでやってる警察24時とかの番組が頭をよぎり、車をくまなくチェックされ、覚せい剤やらが出てくるシーンまで想像した。何も出ないけどね。

| | コメント (4)

2015年10月18日 (日)

東京観光

日が変わって10月11日は東京観光です。今回はスカイツリーがメインです。

スカイツリーへ向かう前、ホテルの窓から見たスカイツリーは350mの展望台が雲の中。ちょっと悩みましたが予約していたので行くことにしました。

Kanko01

ホテルから徒歩で10分。到着したら少し雲が切れていました。分速600mのエレベータで60秒後に地上350mの展望台に到着。正確には天望デッキというらしいです。雲の合間から地上が見えます。
Kanko02

しばらくすると雲が出てきて景色は白一色。
Kanko03

さらに、ここから100m高い天望回廊へ向かいました。天気が悪いので客は殆どいません(汗)
Kanko04

450mから身をのりだして下を見ると350mの天望台の屋上部分が見え、さらにその下に地上の小さな景色がみえる。
Kanko05

再び、350mの展望台に降りてきて地上に降りるエレベータ乗り場に向かう途中、床の一部が透明なところがあります。安全だとはわかっていても両足をのせるのは怖い。
Kanko06

そして地上ビルの「そらまち」から見るタワーの鉄柱の根元を見ることができました。
Kanko07

次に東銀座の歌舞伎座に行きました。幕見しようと思いましたが、時間の都合が付かず断念。
Kanko08

国会議事堂にも行きました。さすがに今は静かになっていました。誰一人反対の声をあげている人は見つけることができませんでした。
でも、この近くですごいものを見ることができました。それは、燃料電池車の青色の「MIRAI」が走っているのを見ることができたのです。
Kanko09

そして18:30からははとバスで夜の東京を観光。オープントップバスで見晴らしがいい。風が気持ちいい。朝方、雨だったので心配でしたが、この時間は雨がやんでました。
Kanko10

そして22:55に羽田を出る飛行機で帰りました。

ふ~疲れた。けど楽しかった。











| | コメント (4)

2015年3月14日 (土)

徳島~香川の旅

 3月7日に徳島、8日に香川の旅に行ってきました。

7日(土)朝5:50に高松市の中西うどん駐車場に到着。空はまだ暗い。6:00開店で朝食のかけうどん。食べ終わって店をでたところで撮影。
0706

腹ごしらえが終わって徳島へ向かう。高松から美馬に峠越えをし、吉野川沿いに徳島へ。徳島に着いたらまずは眉山公園から市内を一望。あいにく小雨で視界が悪い。0709

阿波おどり会館で11:00からの阿波踊り実演を楽しみました。なんと観客参加で私たちもステージ側で踊りました。簡単そうに見えたけど実際にやってみると難しい。0711

お昼は名物の徳島ラーメンを食べました。肉が乗っててスープはコクのある味で生卵を落とすとマイルドな味に変身。なお、卵は食べ放題でした。
0712

今回の一番の目的の鳴門の渦潮を見るため鳴門海峡に向かいました。ちゃんと大潮の時期のこの日を選び、さらに潮の流れが大きな午後1時30分に合わせ観覧船を予約してました。船底にガラス窓があり、水中からも渦潮を観察できます。その船の名はアクアエディ。
0714
渦潮の中では気泡が巻いているのですが、船が桟橋から海峡まで進むときも同じような気泡が出ていたので違いがわからない。かなり期待外れでした。それよりも甲板から見た渦のほうが雄大で感動ものでした。
0713

このあと(午後2時)、すぐ近くの大塚国際美術館へ。ここで約3時間、世界の美術品の鑑賞をしました。美術品は全部陶器でできた、サイズまでも本物そっくりの偽物です。絵には触ることができますし写真を撮るのも自由です。偽物ばかりですが入場料は日本一高いそうです。でもスケールの壮大さと展示点数が約千点(だったかな)と、見ごたえありました。
07145
07146

8日(日曜)高松市の栗林公園(8時)は梅が満開でした。梅の花のいい香り。
0808

この後、屋島へ。ここからは高松市と讃岐平野が一望できました。イイダコの串ざしはめずらしいので食べてみました。が、私の口には合いませんでした(^^;
08091
0809
実は、栗林公園と屋島は数日前にテレビのぴったんこカンカンで高松出身の女優高畑淳子さんが紹介していたのです。

この後、高松シンボルタワーでお土産の買い物をして坂出の有名うどん店で昼食
0811
08111

そして最後の訪問地、琴弾公園。ここは銭形平次が投げていた寛永通宝を砂で大きく作り込んだものです。すぐ傍で見ても砂が盛ってあるだけですが、近くの丘の上から見ると立派な寛永通宝が見ることができます。カーナビの画面にも「寛永通宝」の文字をみることができます。
08141
0814
08142

何度来ても四国は面白い。そのうち八十八札所を廻ろうかな。



















| | コメント (4)

より以前の記事一覧