2015年5月 5日 (火)

映画ビリギャルを観てきました

成績がビリのギャルがすごくがんばって、偏差値を40もあげ慶応大学に合格するという実話を元にしたという映画です。

私は軽~い気持ちで見に行きましたが、感動するシーンが何箇所もありました。この歳でありながら自分も頑張れば夢が叶えるのではと思えました。いい映画です。

子育て中の親御さんは親としての振舞い方に感じるものがあると思います。

| | コメント (6)

2015年4月 5日 (日)

皆既月食

昨夜(2015/04/04)は、21時頃に皆既月食でした。
福岡は残念ながら雨模様で月を見ることすらできませんでした。

次回皆既月食は17年後の2032/04/25です。うわ~、遥か彼方という感じがします。

そのとき、私は風になっているかも知れないなあ。

| | コメント (6)

2014年7月15日 (火)

映画X-MEN

7月14日、映画を見てきました。3Dだったのでどうしても一度体験しておきたかったのです。

X-MENならシリーズもので以前のものをテレビで見たこともあって親しみが感じられ、これにしました。

年齢が55歳を超えると料金は1100円。3Dは300円上乗せ。さらにメガネ代100円の合計1500円。メガネ代は次回の3Dから持参すれば不要。

55歳以上を証明するのに運転免許証を用意しておりましたが、カウンターで年齢を告げると免許証の提示は求められませんでした。見た目で55以上と判断できたのですよね。ちょっと悲しい。

映画が始まったけど観覧者は私一人でした。いくら上映時間が21:40~24:00と遅いとはいえ、たった一人は少々寂しかった。真っ暗だしね。予告映画でホラーが流れると背中がゾクゾクしました。

映画の筋はどうでもいいのですが、3Dの立体感はなかなかよかったです。ちょっと欠点は目が少々疲れます。遠近感はあるのに焦点を合わせるのはスクリーン上のみ。脳が混乱してました。

| | コメント (7)

2014年1月 2日 (木)

映画 永遠の0

初詣に太宰府天満宮に行こうということで朝7:30に自宅を車で出発したが、2km先で渋滞。これは太宰府天満宮の駐車場まで続いていることはすぐにわかった。殆ど進まない。この調子だと何時間かかるか分からない。もっと早く家を出るべきだった。

そこで初詣は夕方に電車で行くことに切り替え、映画を見ることにした。9:30~12:00だから余裕で間に合う。

映画は久しぶり。何年ぶりだろう。最後に見た映画のタイトルは覚えていない。

永遠の0、戦争ものだと思っていたけど、いや~違った。主人公の宮部久蔵さんはかっこいい。岡田准一さんが演じているので見た目もかっこいいが、そこではない。

館内のあちこちから鼻をすする音がする。私も履き替えてきたズボンにハンカチを入れ忘れたことが失敗だった。

男の家族に対する愛を描いたいい映画でした。(戦争を美化する映画ではありません。しいて言えば反戦。)

| | コメント (4)

2013年2月14日 (木)

おしん

リアルタイムで見たことがなかった朝ドラのおしん。

今、再放送をしています。興味本位で録画し、見てみたら面白い。というか、泣ける。

加賀屋の大奥様が理解あるひとでよかったねぇ。

本放送は1983年4月~1984年3月。そのころ何してたかな。あっ、結婚した年だ。

| | コメント (5)

2012年9月26日 (水)

デススター


undefined

| | コメント (6)

2011年10月30日 (日)

カーネーション

NHK朝の連続TV小説です。おもしろい。岸和田の洋裁に惹かれた女性の話ですが、テンポがよくてプラス思考で朝から元気を充電できます。映像も素晴らしいし音楽もよい。

こんな娘がいたら、振り回されて大変そうだけど、でもきっと楽しいだろうな。

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

新聞のテレビ欄

今日は朝から地デジのみとなりました。朝刊を手に取りテレビ欄を見てみると何だかすっきりしています。昨日まで表示されていたアナログチャンネルの表示がありません。

アナログの場合、一つの放送局が同じ県内でも地区ごとに多くのチャンネルを持っていました。アナログは混信しやすいので出力を小さめにして沢山の放送所から電波を発信していたのでしょう。周波数帯もVHF(L)[1ch~3ch]、VHF(H)[4ch~12ch]、UHF[13ch~62ch]と沢山占有していましたが、デジタルではUHF帯のみ。そんな理由でアンテナはアナログのときのUHFアンテナでOK。

Photo

| | コメント (2)

2011年7月25日 (月)

TVアナログ放送終了

Dscf5287_800 昨日24日正午にアナログ放送が終了になりました。この歴史的瞬間をテレビの前でしっかり確認しようと気合を入れていましたが、あまりにもあっさりと切り替わったのでちょっと気が抜けてしまいました。

正午の時点では電波は停波していません。アナログを終了した案内画面が放送されています。次の瞬間は深夜0時の停波です。ポイントはコールサイン(東京のNHKならJOAK-TV)を表示して終了するのか、日の丸の旗はなびくか、確認しなければなりません。(なぜ?)

いよいよ深夜0時。NHKは総合、教育、BS-1、BS-Premiumのいずれもコールサインなしでいきなり停波。砂嵐。福岡の民放はどの局もきちんとコールサインの表示を行っていました。

ところで、正午の番組放送終了後、問い合わせいやクレームの電話がデジサポセンターに数万件もかかったそうで、理由の中でも驚いたのは「放送が終了したからデジタル対応チューナーを購入に行ったが売り切れていた」とか「アンテナが対応していなかった」など。

随分前からアナログ放送の画面には告知の表示がされていたのに、一体この人たちは何をやっていたのだろうかと思いました。3年ぶりにTVをつけたら放送が終わっていたのなら理解できますけど。

ギリギリまで動かない、いや事が起こってから行動する人たちはいろんな面で損をするのだろうと思うし、場合によっては自分の命を失うことがあるかも知れません。

| | コメント (4)

2011年1月28日 (金)

7777777

新聞のテレビ欄に掲載されているGコード。

偶然見つけた7のぞろ目。(2006年9月3日)

Dscf0577vga

今はGコードは使わず、テレビのEPGで録画予約完了!とは言うものの、Gコードが出たときは画期的で、Gコードが使えるビデオデッキをわざわざ買ったものでした。

| | コメント (4)